スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------
☆☆こちらもよろしく☆☆
ちょろんぬとのびたの大冒険←クロスステッチブログ

スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
恋愛小説風あの頃の番長は若かった④-25 
2010 / 04 / 02 ( Fri )
恋愛小説風あの頃番長は若かったシリーズ
まで立ち上げました。




初回はこちら。
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-1

続きはこちら。
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-2
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-3
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-4
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-5
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-6
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-7
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-8
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-9
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-10
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-11
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-12
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-13
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-14
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-15
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-16
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-17
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-18
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-19
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-20
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-21
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-22
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-23
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-24


「私、あの子にさ、

悪い事したなって思ってたんだよ・・・・。

あの子、ピアノとか習ってて

やたらリズム感とかあって、

私の技術なんか

あっという間に抜かしちゃったからさ。

合奏でも「期待の星」とか言われててさ、

だから、ある日合奏中でミスったのがきっかけで

それからあの子イジメを始めたん。

まわりの人に根回ししたけど

結局私以外にあの子をイジメる人は

いなかったけど・・・・。




それでも私一応、

パートリーダーだったし

あの子には目立つ楽器をやらせなかったりして

あの子が活躍する場面を

なるべく押さえてたんよね。

でもあの子逆にそれをバネにして
とりつかれた様に練習して・・・・・。

結局、市の中学校の音楽祭の選抜に
1年生なのに
抜擢されて・・・・・・





結局、それから
私は中学校を卒業して
もうあの子には関わらなかったのに

あなたの口から
あの子の名前を聞いたら


悪いことしたな・・・って思ってたはずなのに
すっごい悔しくて

何がなんでも
奪い返してやる!

ってなったん。





だから・・・・・・

妊娠は嘘!!!!」








先輩はそのまま
無言で部屋を飛び出して
無我夢中で
私と別れ話をした
あの海に行き


大声を出して
泣いたらしい。





騙された事、


親にまで嘘をついた事









ゆみを手放してしまった事・・・・・・・。










もう、
どれだけ泣き叫んでも

吸い殻を
空き缶に入れてくれる
ゆみはいない













もう一度
この手でゆみを抱きしめたい・・・・・





だまされて、
本当に悔しくて

悲しくて

信じられなくて










あいつには
ゆみには
なんて言えば良い?


どんなに今も好きだと伝えても
俺はあの子を
ずたずたに傷つけて
ボロボロに泣かせて





今更なんて言う?

あの子を幸せにしてやりたい

そう思っても
この手は
あの子を抱きしめるには





汚れ過ぎた・・・・・

















先輩は

何度も何度も
私のポケベルの番号を
押そうとしては
結局、
メッセージは送れなかったらしい。










その後

しばらく何も考えられずにいた先輩は

ただ、ぼ~っとしながら

部屋に戻ると

まだそこには

あの女が普通に居て



「どこ行ってたん?」

と、
何事もなかったかの様に
聞いていたらしい。



「おまえ・・・・もう家に帰れよ」

「え?」

「一緒に居る意味ないだろ?」

「・・・・・・」

「お前と一緒に居る意味があるのか?」

「・・・・・・・」

「だいたい、お前、他にも男いただろ?
そいつの事も裏切ったんだろ?
俺をゆみから奪い返すためだけに」

「・・・・・・」

「どうなんだよ?」




「・・・・・言いたくない」


「別にどうでもいいけど」

「・・・・・・」

「確かに俺も悪かったよ。
お前とまだ付き合ってるとは言え
最後の方は完璧、ゆみに気持が行ってたし
それは悪いと思ってるよ。
でも・・・・・
これって、ゆみじゃなかったら
全然違う女の人だったら
お前こんな事しなかったんだろ?」

「・・・・・・うん。」


「どうしてそこまで人の幸せの邪魔が出来るんだよ」

「・・・・・・・」

「そんなに人が不幸になるのが楽しいのかよ」

「そんなつもりは無い!」

「結果的にどれだけ傷ついてるか分かってるのかよ!」

「・・・・・・・・・・・・」

「俺・ゆみ・俺の親・お前が裏切った男。それだけ裏切っても

自分が幸せだったら、それでいいのかよ。」


「・・・・・別にそんなつもりは無かったよ」

「俺が一番許せないのは、命の事で嘘をついた事!」

「・・・・」

「もっと重いものだろ?」

「・・・・」

「お前、自分が将来子供が本当に出来た時、苦しむぞ」

「・・・・」

「もう、いいよ。家に戻れよ」

「・・・・」

「もう、一人にしてくれよ」






この後しばらく
その場で泣き崩れたあの女は
静かにそっと
部屋を出て行った。










そして
その出来事が起こった
前後に
私は斎藤さんと付き合い始めていて・・・・・・








その事を
賢治君から聞かされた先輩は

私にメッセージを送るのはやめようと
決心したらしい。









一通り先輩から
あの女との終わりが
どんな感じだったのかを
聞き終わった後、

少し改まって
先輩が聞いてきた。




「俺、やっぱり卑怯だな。
ゆみを好きだったのは本当だけど
一度、手放して他の女と結婚しようと思ったんだし・・・・

『もう一度彼女になって』って言う前に
この事をちゃんと話すべきだったよな。

でも・・・・・・・
おまえと一緒に居たくて
これを言ったらおまえが離れて行く気がして」








「じゃー結局、先輩は
高田先輩とは結婚が白紙になったんだよね?」

「うん」


私は
あの女が憎くて憎くて仕方がなかったが
その時は
先輩が私のそばに
今いるなら
もうそれで良いと思った。


それより・・・・・。
嘘だったにしろ、
お腹にいた命を
忘れないためにも
いずれ結婚しようと
思った事に
先輩の誠実さを感じていた。






「私さ、結局嘘だったけど
お腹の命のために
二人が一緒に居る事を選んだの
すごい事だと思うよ」




「えっ?」




「だって。
パパとママが一緒に居て欲しいって
赤ちゃんは思んじゃない?
結局嘘だったけど
もし、流産や堕胎だったら
パパとママは
赤ちゃんにとったら
先輩達だもん。

もしその後ぎくしゃくして別れるならともかく
お腹の命がいなくなったんだし
じゃーお別れしましょうって

赤ちゃんかわいそうだよ。
存在を否定してる感じがして
私はそれで先輩達が別れたら
なんか嫌だなと思う・・・・」




「・・・・・・」





私はその時
白紙に戻さなかった先輩を
誇らしくさえ思っていた。






「ゆみ・・・・・嫌じゃない?
一度は、嘘だったと言え
別の人と
一緒になろうと思った俺なのに
嫌じゃないのか?」



「嫌だって思わないよ。先輩が好きだもん。」




「俺、前にゆみを抱きしめた時に
すごい幸せだったけどずっと思ってたんよ。
俺は本当にこの手でゆみを
抱きしめて良いのかな?って。

汚れ過ぎたよなって・・・」


「私は先輩に抱きしめてもらって嬉しかったよ。
汚れてなんかないよ。」


私はいつの間にか
自然と
先輩の左手を
強く握りしめて




先輩に笑いかけた。






それ以来
私達の会話に
高田洋子の事は
一切出てこなかった。











その日はそのまま
私は先輩と
今まで通り楽しく過ごし
夕方頃に家に送ってもらって
別れた。










部屋で一人
思い出したかのように
中学時代のアルバムを広げる。


1年生の時の


新入生歓迎会

パート練習風景

コンクール

ミニコンサート

体育大会

文化祭


どの写真にも
必ずあの女が写っていて
苦しかった。



私が市の演奏会で選抜で選ばれた時
あの女は

「ちょっと生意気なんじゃない?」

と、みんなが居る前で
私に向かって言い放った。


そして音楽祭当日。
裏方さんとしてまわったあの女は
私の譜面をわざとなくした。

私は一生懸命練習したから
すでに暗譜していて
譜面なんていらなかったけど、

今度はその事が面白くなかったのか
私のマレットもなくした。
(マレット=木琴をたたくバチ)


私が焦ってあっちこっち探している姿を
あの女が見ていたのも
私は知っている。


そして・・・・
マレットが無くて困っている私に
他の中学校の方が貸して下さったのを見ていて

「他の中学校に恥じかいたじゃない!」と

平気な顔をして言ってるのに
何度くじけそうになった事か・・・。


一人音楽室のベランダに呼ばれて
「生意気だよ」
「勘違いしてるんじゃない?」


私がこの人に
何をしたって言うんだ。



私はあの頃毎日
どんな思いで部活に出ていたか
あの女にわかるだろうか。


私はあの頃、確かにとっても辛かった。
でも
あの女だけが私に色々言ってきて
周りには
励ましてくれる昌美とか
同級生
他の先輩達も
けっしてあの女の様に、
私を傷つける事はなかったから

私はやってこられたのだと思う。

もしも、自分がひとりぼっちだったら
部活をやめていたかもしれない。









もし今
再び先輩と付き合い始めた事を
あの女に知られたら
またなにかされるんじゃないか



私の家と高田洋子の家は
距離にして
600メートルぐらいしかない
同じ町内にある。
私の家は昔からある
古いタイプの家だが
彼女は住宅街。

あまり接点はないが

もし・・・・・
先輩と私が一緒に居るのを
見られたら


もし・・・・・
誰かがあの女に
私達が付き合い始めた事を言ったら



考えれば考える程
恐ろしくなって


次第に私は

またあの女になにかされるんじゃないかと

ことごとく
あの女に
人生を振り回されている事に
恐怖や怯えを感じたが


その気持ちは次第に
憎しみや憎悪に変わって
いつか必ず
あの女に

中学時代からの苦しみを
わからせたいと
思うようになった。




------------------------------
スポンサーサイト

------------------------------------------------------
☆☆こちらもよろしく☆☆
ちょろんぬとのびたの大冒険←クロスステッチブログ

* テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学 *
あの頃番長は若かったシリーズ * Com(23) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
   
高田洋子さん、やっぱり寂しい人です。
でもそういう風にしか生きれない人もいるんでしょうねきっと。
番長さんを妬むことでしか、自分の気持ちを持っていきようが無かったんだと思います。

あっ、ちなみに私が同じコトされたら黙ってませんよ。命を略奪の理由にするなんて、同じ女として許せませんもん。
From: ひよこ隊長 * 2006/11/24 16:15 * URL [Edit] * page top↑
   
>>ひ よ こ 隊 長 様

は、はやい!
隊長のブログにコメントを残してきたあとすぐに
コメントが・・・。
私たちもしかして相思相愛?(すみません・・・。)

オイラも黙ってませんでした、結局。
今後またドロドロに足をつっこむわけですが
今思えば・・・・

あ、これはまた明日のお楽しみって事で・・・。
From: 番長 * 2006/11/24 16:36 * URL [Edit] * page top↑
   
んでこのあと番長さんは暗黒面に落ちたんですね。
戦闘シーンがでないことを祈っております。^^;
From: イルカ * 2006/11/24 17:02 * URL [Edit] * page top↑
   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From: * 2006/11/24 17:06 * [Edit] * page top↑
   
>>イ ル カ 様 

戦闘シーンはあるか?ないか!?
オイラの性格を考えてください、小心者ですよ?
オイラ、小心者なりに頑張ったんです!
次回!乞うご期待!

みたいな感じです。


>>ひ み つ の コ メ ン ト 様。

オイラは騙されたけど
でも・・・先輩が居たから乗り越えたんだと
思います。
オイラが直接騙されてたのなら
また違ったかもしれません。


From: 番長 * 2006/11/24 18:02 * URL [Edit] * page top↑
   
高田洋子さんだけフルネームなところが番長さまの怒りの大きさを感じます。仮名でしょうけど…
悲しいかな、高田洋子さんのような人は少なくないですね。
いつかその嘘の重さに気づいてくれる日が来ることを祈ります。
From: puriri * 2006/11/24 18:14 * URL [Edit] * page top↑
   
ひいぃ、おそろしや・・・
次回は暴力的な表現が出るんですね
それで番長って呼ばれるようになったんですね!?
これでやっと点と点がちょっと大きい点になりました。

バナーは週末できる予定です!
平日はなかなか時間が(汗
またお伺いをたてにまいります。
From: tanny * 2006/11/24 18:30 * URL [Edit] * page top↑
   
やっぱり嘘だったかぁ!!!
ずっと嘘だろっと睨んでいたのですよ!!
ンモォー!! o(*≧д≦)o″))
人の幸せを邪魔するヤツ大嫌い!!
From: とらぼるた * 2006/11/24 18:55 * URL [Edit] * page top↑
   
>>p u r i r i 様 

若干仮名ですが、ほぼ本名でお送りしております。
高田洋子も一部仮です。
あ、そういうのを仮名っていうのか(笑)

フルネーム!そういえばこの人だけでしたね。
あの女とか プププ・・・。
今でもオイラはあの女に怒りを抱いていたのか・・・。
深層心理、おそるべし・・。

嘘の重さに気がついてくれてるか否か・・・。
家がちかい癖に、姿は全くみません・・・。



>>t a n n y 様

いやいや~暴力的な表現は出てきませんよ~。(多分)

あ、番長と呼ばれるようになったのは社会人になってから
それも社会人1年の時に、先輩社員につけられました。
だからといって、けっして番長らしかたわけではありません!
ほら、オイラ基本は小心者だし。

バナー作ってくださるんですか!?
ありがとうございます~!!
わ~い!わ~い!楽しみ!!!!
でもなんか・・・・無理やり作らせてる感がありますね・・。
すみません・・。


>>と ら ぼ る た 様

嘘でした・・。
結構嘘だと見抜いてたいた方が多くて・・・汗

人の幸せを邪魔して心が満たされるような人には
なりたくないですよね・・。
自分がついた嘘の重さに彼女は気がついてるのでしょうかねぇ。
From: 番長 * 2006/11/24 19:23 * URL [Edit] * page top↑
   
「肩たたき券」って・・・・カツオくんですかっ!!
私も若かりし10代前半の頃、タダで済ます為 おばあちゃんにあげた記憶が・・・

え~久しぶりなのでコメントを先に。
今からゆっくりと番長さまの恋愛を味わってきます~
From: 由岐乃嬢 * 2006/11/24 19:40 * URL [Edit] * page top↑
   
それで・・・今でも家は近くなの?
それとも・・・煮て食っちゃった?
From: mossしのぶ * 2006/11/24 21:03 * URL [Edit] * page top↑
   
え?このあとさらにドロドロですか?
まじか~。

それにしても結の文章が怖すぎですよ。

恋愛小説に入る前の変態ぶりからは想像もつきませんね。
From: よっし~ * 2006/11/24 22:22 * URL [Edit] * page top↑
   
痛い、痛すぎて…
そこまで憎しみを継続できる事が凄い。
そのパワーを別の所に使えばいいのに。
一つ嘘をつくと、それを継続していかないといけない。
いけしゃあしゃあとポンポン出せるのがまた凄い。
多分結構裏では嫌われ者だったんではないでしょうか…

しかし先輩は男らしいね。
カコイイ!
ワシはへろへろなんであきまへんw
From: KKMD * 2006/11/24 22:27 * URL [Edit] * page top↑
   
女の恨みは末代まで祟るとはこのことですね。
こういう女は、もうどうしようもないんでしょうね。
きっと、今も変わらずに生きていると思います。
この後の番長さんの仕返しがあるのか!?
From: ミチル * 2006/11/25 00:54 * URL [Edit] * page top↑
   
デートおめでと~o(^▽^)o

いいな♪いいな♪い・い・な♪
時間を見てわかるかもしれませんが。。。夜中です
旦那様はいません。飲んでまっす♪
飲みだすと、なんだかんだ言って
旦那様が恋しくなって、寂しくて
ブログをうろうろしてコメしまくるちびママでっす。

※酔っ払いなのでスルーしてくらはい><
From: ちびママ * 2006/11/25 00:56 * URL [Edit] * page top↑
   
肩たたき券、いいな~。私も欲しい(笑)
会えて良かったですね!

それにしても、今回の話は、めらめら燃えるような憎しみが芽生えましたね~。

あぁ、今からルンルンの私なのに・・・(笑)
出発前に、夢中で読んでしまいました。
では、行ってきます。
From: かこぽん * 2006/11/25 08:06 * URL [Edit] * page top↑
   
と、と、登場したい、、、。
そして、あいつをこてんぱにやってやるー!

でもね、まぁそういう人間の未来はわかるよね。
いつか、ものすご~く後悔して自己嫌悪に陥って
その地獄から抜け出せなくなること。
From: yumi * 2006/11/25 09:39 * URL [Edit] * page top↑
   
真直ぐな性格の番長が、この紆余曲折した高田洋子と、どう相対して行ったのか、この先も興味心身。
(野次馬根性)
でも、この高田洋子みたいな人物は、他人から信頼されず、勿論、身内からも・・・
つねに他人を妬み、年老いても安らかな晩年は迎えられない、常にさびしいものになるでしょうね・・・。
From: オリオ * 2006/11/25 10:17 * URL [Edit] * page top↑
   
バカな女だな・・・(昨日の罵声の一部にもならないソフトな表現ですが・・・ヤバイかしら(^-^;?)
こういう女は絶対不幸になれ(ーー;)
ってひどいな(T▽T)アハハ!
なんかね、自分のどうでもいいプライドとかで人を平気で傷つけたりしてしまう、こういうの、わからんでもないですけどね・・・
それでも、二人が幸せな時を取り戻せてよかったです。
だめだめ、かかわっちゃ!!
恨みとか憎しみとか、マイナスなモノって伝染しやすいからね~・・・
私は基本的に乱暴モノなので、猫たち、大してびっくりしてなかったですよ(^-^;
大丈夫大丈夫・・・w
From: ダブちゃ * 2006/11/25 10:32 * URL [Edit] * page top↑
   
>>由 岐 乃 嬢 様

カツオがたしかそんなのをやってましたね~。
コレは何かの賭けでオイラが負けて
勝手に相方が発行したものです・・。
まだ一枚もつかってませんが・・・。

番長の恋愛、うまかったですか?!(え)


>>m o s s し の ぶ 様 

今でもあるはずですよ~。
もう通らないからわかりませんが・・・。
あ、食ってないですよ~。
あんなの食ったら確実に体がおかしくなるはず!


>>よ っ し ~ 様 

どろどろ・・・・・いやいや
可愛いものですよ。

え?ヘンタイぶりから想像もつかない??
確かにあの文章はヘンタイチックでしたね。
ウへへへへ。

>>K K M D 様

痛すぎでした。本当に・・・。
そうそう!そのパワーをなぜ他のところに使わないんだ!
裏では嫌われ者だったかどうかは・・・イマイチわかってません。
人気者ではありませんでしたが・・。

男らしいですかねぇ。
いやいや、昔の男とはいえど、そういわれると
嬉しいですね。


>>ミ チ ル 様 

今どこでなにしてるのか知りませんが
(っていうか興味もないけど・・・)
人に迷惑かけずにいればそれでもういいです。
番長の仕返し・・・・・
う~ん、そんな大それたことではないんだけど
(今から思えば甘かった)
ちょっと行動を起こしました。
今思えばそれも浅はかな行動だったなぁって
思います・・・。


>>ち び マ マ 様 

いや~ん飲みだすとなんだかんだ言って
旦那様が恋しいんだ。
うふふふふ。
かわいいなぁ。

いや~スルーどころか逆に絡みたく
なります。
うふふふ。


>>か こ ぽ ん 様 

出発前にこんなドロドロ劇を読んでくださって
ありがとうございます。
吐き気などもよおしてませんか?(笑)

相方にあえてよかったです!
幸せなひと時でした。
相方は疲れてるかんじだったのが
若干ひっかかりましたが・・・。

メラメラは・・・・
次回、最高潮になるかもしれません。

って今思えばコレって本当に高校生が
体験するようなことなんだろうか・・・。


>>y u m i 様 

私も!yumi様に登場して欲しい!
オイラのイメージからして
かなりのS嬢として
でてきて欲しいです。
ぷぷ。
S嬢yumiVS あの女

うわ~すっごいドロドロ劇が繰り広げられそう!

今、あの女は自己嫌悪に陥ってくれてることを
オイラは願ってます。
な~んにも気にせずにのうのうと生きてるとおもいますが・・。


>>オ リ オ 様

いや~おいらも決してまっすぐではないですけど(笑)
高田洋子よりは曲がってないと思います(笑)
高田洋子とはもう全然あってないので
どんな生活してるのかは全く知らないんですけど、
オイラにした事に少しは心を痛めて欲しいです。

>>ダ ブ ち ゃ 様 

不幸になれ!
あー!言っちゃった言っちゃった!
オイラも言っちゃう!
バーカバーカ!不幸になれ!
言っちゃった!

猫たんたちびっくりしてますよ!
うにゃー!
最近オイラのご主人様
どこかの誰かのブログみて
怒ってるにゃー!!!!!!!!!
って。(笑)
From: 番長 * 2006/11/25 12:04 * URL [Edit] * page top↑
   
番長さんの恋愛小説シリーズって
深いよねぇ・・・
いろんな事考えさせられるし
あー番長さんもいろいろ辛かったんだなぁって共感も出来るし
私もいろんな恋愛経験やそれにまつわる友人達の無視・・・
過去を思い出してしまうよ。

今は幸せだからいいんだけどね(笑)
From: nao * 2006/11/25 23:49 * URL [Edit] * page top↑
   
>>n a o 様 

いやいや・・・。
考えさせられるって・・・
オイラのくだらない駄文から色々思ってくださって。
どーもすみません(笑)

今が幸せならも~なによりでございます。
オイラも?今が幸せなのでこれが書けるのかもしれませんね・・・。
From: 番長 * 2006/11/26 14:17 * URL [Edit] * page top↑
   
高田洋子さん ちょっと ってか めちゃくちゃ度が過ぎてますよねv-217
常人にはつけない嘘ですね あり得ません
(ちょっと コメント遅れたのですが 書きたかったので レスはいいですよ~ww)
From: 由子 * 2006/11/28 20:30 * URL [Edit] * page top↑
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

番長

Author:番長
小心者が世の中を語る。

script*KT*
フリーエリア


なかのひと
ログスター
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
最近の記事+コメント
リンク

バナーリンク
バナーをお持ちの方は
お知らせください
こちらでリンクを
貼らせていただきます

ダメダメな私
韓国生活一年目
つなんち
MaMa★Bonba
俺色フラクタル
カッパカフェ!
love cherry!
がんばる拓りんママの日記
うらら。
はい、どーも 
か~ちゃん日記 
へなちょこ 
ブログらしきもの・・・
ぷりりな日々
ねじを巻け、そして服を脱げ。
黒沢の日記
M様の耳はロバの耳
 穴があったら叫びたい
みかんのはっぱ。
ヒトヅマ生活
 ~あくまで育児日記です~
まほうがとけない
ぽこ温泉
てくてく歩いて

番長にメールしよう

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。