スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------
☆☆こちらもよろしく☆☆
ちょろんぬとのびたの大冒険←クロスステッチブログ

スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
恋愛小説風あの頃の番長は若かった④-22 
2010 / 04 / 02 ( Fri )


初回はこちら。
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-1

続きはこちら。
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-2
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-3
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-4
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-5
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-6
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-7
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-8
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-9
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-10
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-11
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-12
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-13
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-14
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-15
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-16
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-17
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-18
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-19
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-20
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-21


キスの途中、
ポケベルが震えた。


私はちょっと照れながら
唇を離し
ベルのディスプレイを見た。


私はまだ、
自分から積極的にキスをする事なんて
あまりなかったので、
唇を離すタイミングだとかを
必要以上に考えすぎていたから

このポケベルのタイミングに
ちょっと救われた気がした。

「愛しのダーリンからかしら」
そうやって小悪魔みたいに呟くと

「うそっ!?」

と、
びっくりな反応をしてくれた。

なんだかその反応が
私には本当に心地よい空気で
ピッタリとリズムが合っている二人に思えた。


メッセージを読んだ。



メッセージは昌美からだった。



「サイカイデキタ?イマゴロ、ドゴデナニシテルノカシラ~」

その後またすぐに受信していて
次のメッセージが

さすが昌美!と思わせる文章だった。

「コンヤ、ウチデトマルコトニシテ アゲヨウカ?
ユミチャンノイエニ デンワシヨウカナ~」





まさみ・・・・・・・。



「どうしたん?」

先輩が聞いてくる。
でも書いてある内容を
口に出して言うのは

なんだか恥ずかしい。



「友達から・・・・」

私は昌美が良からぬ行動にうつす前に
手をうたなきゃ!

そう思って
先輩からPHSを借り、
ちゃんとうちに帰る と
メッセージを打とうとした。


だが昌美はすでに行動にうつしていた。

「ユミチャンチニデンワシチャッタ~
ユミチャンママニイッタカラネ~」









昌美・・・・。








私、どーすればいいのー!








その後、今度は
最近やっとベルの打ち方を覚えた母から

「マサミチャンチニメイワクニナラナイヨウニスルンダヨ!
チャントオレイイッテネ」
と、入ってきた。

私と昌美は
小学生の頃から
3ヶ月に1回ぐらいの
わりと頻繁に
お互いの家でお泊り会をしていたので
母もまたいつもの事 程度に
思っていたと思う。



不思議そうにしている先輩に
思い切ってベルの内容を見せる。

しばらく沈黙が続いた後、


先輩は笑って

「なら、俺んち来る?」








そうだ・・・・・




あの女と、どうなって別れたんだろう。


先輩は今も専門学校生なの?

あの女と一度は籍を入れたの?

一人暮らしは今もしてるの?

夏にいっぱい行ったあのアパートに
まだ住んでるの?





色んな疑問が
次々にでてきた。

<<この事は先輩が言い出すまでは聞き出さないでおこう >>

そう思ってたはずなのに、
やっぱり また彼女になった以上、
あの女の事がどうしても聞きたかった。



でも・・・。

聞いたら、この雰囲気を壊しちゃうかもしれない。

聞いたら、もしかして先輩の傷口を広げるかもしれない。

もしかしたら、私には触れられたくないかもしれない。


私は何も分からないまま
ただ、先輩のアパートに向かった。









先輩のアパートに到着したのは、
0時ちょっと前だった。

初めてアパートに入る時のドキドキと違って


あの女の影があったらどうしよう。

すっかり変わってたらどうしよう。

そんな事を気にしていた。





「散らかってるけど・・・・・・」


そう言われて招かれた先輩の部屋は


初めて入った時と同じだった。

とっても散らかってて


服はそこらじゅうに散らかってて
雑誌も何冊も床に放ってあって
シングルベッドから半分落ちてる布団



「先輩・・・・また派手に散らかしてるね」

あきれ顔で先輩を見ると
どこか淋しそうな顔だった。
なんだか、
まずいことを言った気がして
何も言わないでいると

「人ってさぁ、なんか上手く行ってない時って部屋が荒れるんだよ」

と 言ってきた。


「え?」


「いや、なんでもないよ」


「荒れてたの?」


「そう。ハートがっ!」

先輩は
ちょっと私をバカにしたような笑い方をしたまま
上着を脱いだ


私の目に飛び込んで来たのは
1時間ほど前に
涙と鼻水でぐちゃぐちゃにしたトレーナー。

やっぱり・・・・とっても悲惨な状態になっていた。


私はすごく恥ずかしくて
思わず先輩の方に駆け寄って
胸からお腹部分を手で覆いながら
「あ!ダメ、トレーナーひどい事になってる!見ないで!」

「え?ひどいって何が?」





「だから・・・その・・・私の 涙 と 鼻水・・・」

「いいよいいよ。」

「良くないよ・・・恥ずかしい」

「宝ものにしようかな~」

そう言いながら
恥ずかしがる私の頭に”ポンポン”と手をのせて
トレーナーを脱いだ。

すかさず私は
そのトレーナーを自分のバッグの中に
詰め込もうとした。

「あ!泥棒!」

「洗って返しますぅ~」

「だから、本当に良いって」

「いやです~」

「なんで敬語なの?」

「わかんない」

「トレーナー返してよ」

「洗ってからね」

「ダメ」

「いや」

「ダメ!」

「いや!」

「分かったよ、じゃ~そのかわりうちの洗濯機で洗って」

「・・・・いいよ」

「ついでに、この床に散乱してるのも」

「いいよ!」


私は早速、床に散らかってる洗濯物をあつめて
洗濯機を動かそうとした。


「あ~!お前、今動かすなよ!」

「なんで?」

「なんでって夜中だし」

「あぁ、そっか」

「っていうかさ、
警戒心があるのか知らないけど、なんでコートのままなの?」

「え?」






別に先輩と夜を過ごすのは
初めてじゃないのに
なぜか私は
とってもコートを脱ぐのが恥ずかしかった。

コートを脱ぐことがまるで
私の洋服全てを脱ぐ事になるような
そんな恥じらいがあって
脱げないでいた。



「だって・・・・なんか恥ずかしいんだもん」



「なんで?」

「わかんない」

「どうして?」

「わかんない」

「なんで恥ずかしいんだよ?」

「だから、わかんない・・・・」
















「どうしたんだよ・・・。」



















ホロホロと涙があふれてきた。


こうやって先輩の洋服をまた洗濯できるのとか
部屋の中でくだらない会話をしてるのとか
半分布団が落ちてるのを直すのとか

またできるなんて・・・・・・。












コートを着たまま声を殺して泣く私を
先輩は何も言わずにぎゅっと抱きしめて来て
そっと頭をポンポン とした。



「もう、離さないでよ!」

「うん」

「ずっとずっと一緒だよ!」

「うん」

「本当だよ」

「うん」




淋しかったんだもん

辛かったんだもん

苦しかったんだもん


あんなに辛い思い、
もうしたくないんだもん


また先輩の胸の中で泣きながら
Tシャツに涙をしみこませて







それから・・・・・・



私は静かにコートのボタンに手をかけて






久しぶりに感じる先輩の肌の温度に

体全体で

心地よさを感じていた。







---------------------------



このお話を書くために
最近、何度も当時の日記帳を読み返してます。

いや~びっくりだね。
どんな事を話したとか
イチイチ書いてるの。

「あ!泥棒!」

「洗って返しますぅ~」

「だから、本当に良いって」

「いやです~」

「なんで敬語なの?」

「わかんない」

「トレーナー返してよ」

「洗ってからね」

「ダメ」

「いや」



とか。
オイラ自分でも相当この日記に時間を費やしてたのは
よく覚えてるんですよ。
おかんがねぇ。
「あんた机に向かって一生懸命に字書いてるけど、勉強なの?」
って聞いてくるぐらい。

でも日記の事はもちろん秘密だからさ。

「勉強してるに決まってるでしょ!」
とか言うと、
「じゃ~なんで成績が悪いわけ?」とか聞かれるのですよ。


確かにテスト期間だろうがなんだろうが
お構いなしに書いてたからね。


それもすっごい可笑しいのが、
先輩の事を書いてる時ってすっごい字が汚いの。
多分、気持ちが先走りして
アレも書きたい、コレも書きたい って
なってたんだろうね。
最初の方はキレイなのに、あとの方は超汚い。

それも、

「きゃ~~~~~~」だとか
「うれしいぃ~~~~~
とか。

意味がよく分からないのは
1ページ全部だった事。
そんなハートマークいっぱい書いてるひまがあるなら
英単語の一つでも覚えろよ ってあのころの自分に言いたい・・・。

そうそう。
この日記帳、秘密にしてたつもりだったけど
一度オカンに読まれた事があるのよね。
恥ずかしかったね~。

「なんで読むん!」

「本だと思ったから」

「こんな本、あるわけないでしょ!」

「分かったよ、ごめんごめん」

「も~!!!絶対にもう見ないでよ!」

「分かったけどさぁ、あんたさぁ、

『大好き』って言う字さぁ、「女」と「子」って言う字が

離れすぎだよ。 


それじゃぁ、 『大女子』 だよ 」





よりによってこの単語・・・・。

恥ずかしいじゃんか!バーカ!バーカ!!!
スポンサーサイト

------------------------------------------------------
☆☆こちらもよろしく☆☆
ちょろんぬとのびたの大冒険←クロスステッチブログ

* テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学 *
あの頃番長は若かったシリーズ * Com(21) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
   
むぉー!!
何かね、若かったシリーズ読むと叫びたくなるんですよ。私だけ!?

いや~。ちょっと変態チックに「ぐっへっへ」って読んでたら・・・
さすが番長、後半の笑いに変態気分がぶっ飛びましたよ!!
「大女子」って・・・どんなでかさの女性ですか?・・
From: cafe * 2006/11/21 17:18 * URL [Edit] * page top↑
   若さ大爆発やね
内容もさることながら、後半がウケまくりですw
1ページ全部ハート!
すげ~乙女パワーでしょうか?
そしておかんも最高ですね。
大女子…中国のあの世界一大きい女の人くらいでかいのかしら。
シリーズ読むのが日課になっちゃってるよw
From: KKMD * 2006/11/21 17:43 * URL [Edit] * page top↑
   
若いって素晴らしい!
From: オリオ * 2006/11/21 18:15 * URL [Edit] * page top↑
   
きゃあ~!
とってもドキドキしちゃいました~。

私も昔、手紙を読まれた事があって、とっても恥ずかしかった経験があるんだけど、あの頃がよみがえって恥ずかしくなっちゃいました~。

なんか笑っちゃうね・・・
From: かこぽん * 2006/11/21 19:21 * URL [Edit] * page top↑
   
たっ、大変! おかーさんが日記を読んでしまうとは!! と 手に汗握ってしまったのですが、 おかーさんのツッコミどころに笑いました。
大女子・・・  ギャル文字も解読出来そうな おかーさんですね^^
From: ひさきゅ~ * 2006/11/21 20:37 * URL [Edit] * page top↑
   
毎度のごとく、番長さんの話は爆撃を受ける感じです。吐血する勢いです。(笑
From: イルカ * 2006/11/21 21:56 * URL [Edit] * page top↑
   
いいなぁーーーー恋って(#^.^#)
読んでて微笑ましいよ♪
あー私もこんな純粋な恋してた頃あったよなぁ
って過去を想いながら
HYのNAO聴いて浸ってたわ(笑)
↑コレって売約済みの人に恋してる歌なんだけどね
切ないメロディーがいいのだ(*^^)v

下の記事の不倫ねぇ。。。
私経験者だからなぁ~(ーー;)
なんともなぁ・・・
ま、今が幸せだからいいのだヽ(^。^)ノ
From: nao * 2006/11/21 22:43 * URL [Edit] * page top↑
   
フムフム・・・それから・・?やっとベットに押し倒し
・・・・いえ。やめときます。私のイメージが・・・il||li(つд-。)il||li
「先輩・・・大女子だよe-266」(_ _|||) ごめん・・・。

この恋の続きは何処まで続くんだろう・・・?
なんか・・・結婚しそうな勢いの2人だよね。
From: mossしのぶ * 2006/11/21 23:22 * URL [Edit] * page top↑
   
>>c a f e 様 

叫んでくださってありがとうございます。
ヘンタイチックに読んでらっしゃるんですね。
本望です。(←ぇ)

いや~失敗しましたよ、今日のあとがき。
こんなに笑いを取れるとは思ってもみませんでした。
ロマンチックに終わっておけばよかった・・・。


>>K K M D 様  

あははは~やっぱり後半でみんな持ってかれちゃいましたかね・・。
ロマンチックに終わっておけばよかったかしら・・。
1ページハートはいつみても
「なにやってたんだ・・・・・」って引きつっちゃいます。
中国のあの女性、すっごい大きいですよね。
アレ、びっくりですホント。
シリーズ、日課になっちゃってくださってるだなんて!
ありがとうございます。
このままの勢いで明日も続けばいいですが・・・。


>>オ リ オ 様 

オイラも若いってすばらしいと思います。
っていうかこんな恋もうできないのかしら・・。
って、相方・・・・・・。グスン。

>>か こ ぽ ん 様 

手紙も恥ずかしいですよね!
それももらったのより送るものの方が恥ずかしい。
ちなみに私、小学生の時、ほかの小学校の子と文通してたんですが、
小学校3.4年ぐらいまでオカンが先によんでましたね。
今思えば、ありえない。

>>ひ さ き ゅ ~ 様 

ギャル文字、解読できますかね・・。
おそらく前後の文章から 大女子=大好き ってわかったんだと思います。
っていうかギャル文字はオイラでももう無理です。読んでると
かなりイライラします。
アレ、本当に腹立ちますよね。
っていうか尊敬すら覚えます。


>>イ ル カ 様 

爆撃?吐血??
オイラの文章で人を滅亡することができるのか?!
テロだ!
番長テロ。
かっこわるー。


>>n a o 様 

オイラもぶちゃけこの恋を小説風に書いてて
あのコロの番長、ちょっとうらやましいです。
って別に今が不満ってわけじゃないんだけどさ~・・・あ~。
HYはぶっちゃけ聞いたことがないですけどね・・。
オイラ自分が良い!って思ったものをとことん聞くから
流行についていけない・・。

nao様の恋愛はオイラよりはるかに壮絶だと思われます。
でも今が幸せなnaoさん、うらやましいですよ!
From: 番長 * 2006/11/21 23:26 * URL [Edit] * page top↑
   
>>m o s s し の ぶ 様 

んま~。ぶっちゃけ

久しぶりに感じる先輩の肌の温度に

体全体で

心地よさを感じていた。

って部分で、
ようるすにチョメチョメにおよんだって事を
書いたつもりですので、
ようするにあれですよ、うん。
総長の望んだ結果です。
えへ。
って夏にやってたんだけどね(暴露)

結婚しなかったですね~。この二人。
いや、まだ分からないけど。
人生なにがあるかわからんからね。
突然あした再会して、即結婚 って。むふふ。


相方どうした・・・・・。
相方。相方。グスン。

From: 番長 * 2006/11/21 23:29 * URL [Edit] * page top↑
   
いいねぇ、若い頃の恋愛はこんな感じなんだよねぇとほのぼのしていたのに、最後の最後のオチが番長さんらしいです。
「大女子」おもわず笑ってしまいました。
From: ミチル * 2006/11/22 00:05 * URL [Edit] * page top↑
   この内容は・・・
先輩側の立場からブログを書くと、3Bbakuの渋谷編みたいになりそうですね (・∀・)ニヤニヤ
そして、みんなからのコメントで
ポケベルの内容を見せてまんまと部屋に上がりこんだゆみちゃんにハメられた
とか書かれそうです (≧m≦)ぷっ!
視点が違うと、記事の内容が全然違ってくるのでもし3Bbakuが先輩だったとしたら、
絶対にみんなからエログだとか言われそうです (ノ_・。)
From: 3Bbaku * 2006/11/22 00:20 * URL [Edit] * page top↑
   
>コートを脱ぐのが恥ずかしい
…めっちゃ 乙女や~んv-238
(高校生だものね でも自分が高校生の時って 乙女だったかな?)
でも まだ色々な事情が書かれてないぃ!
どうだったんだろ?
v-238で埋め尽くされたノートってww
上の画像では 「大女子」には見えませんでしたけどね~♪
From: 由子 * 2006/11/22 02:14 * URL [Edit] * page top↑
   
日記は・・・いつも買うけど・・・続いたためしがない
総長ですだ・・・。可愛いノートとかを見つける。
取りあえず買う。なんとか1,2日つける。その後行方不明・・・。ってパターンだねε=(‐ω‐;;)
番長みたいに几帳面なら私も波瀾万丈で燃える恋をお披露目出来たのにな(★ ̄∀ ̄★)にやりッ☆
From: mossしのぶ * 2006/11/22 07:07 * URL [Edit] * page top↑
   
(Ψ▽Ψ*)イヤン♪
なんだか甘酸っぱい会話ですわ☆
もう・・・なんかその時の情景が目に浮かんでくるようですよ(^-^;
で、一人で照れたりしてます~(=^‥^A アセアセ

番長さんってマメな人だったんですね~♪
日記って、私いつも長続きしなくてね、だめなんですよ><
小学校の時の宿題の絵日記も、最終日にまとめて書くやつでしたからね~(ーー;)
でも1ページ全部v-238って・・・w


そんなんお母さんに見られたのはダメージでかいですね~(T_T)
「大女子」・・・wwwww
From: ダブちゃ * 2006/11/22 09:02 * URL [Edit] * page top↑
   
こんにちは!
すっごくドキドキしちゃいました~~i-178

恋するオトメオーラ全開ですねv
でもって、後半に爆笑!
大女子って・・・・ww
From: べリー * 2006/11/22 09:05 * URL [Edit] * page top↑
   
読まれたのですね(苦笑
ちせは、カギ付の日記とか持ってたので、読まれたことはないですがi-237

昔は、ちせも日記書いてたなぁ~
恋愛のことは書いてないけど(え?

「大好き」はちゃんと読めましたよi-228
可愛い文字だなぁ~と思いながらi-185


掃除に洗濯・・・・。
ちせは進んでやらないなぁ(笑
一応しようか?って聞くけど、「イヤ」って言われたらやらないし・・・・。
あ、違うわ!ちせは、放置する方だったi-239
From: ちせ * 2006/11/22 12:44 * URL [Edit] * page top↑
   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From: * 2006/11/22 12:46 * [Edit] * page top↑
   
あぁ~~~!!素敵!!
旦那さまと上手くいってない今の私にとっては本当に素敵!!
話しをする時はもう1回番長さんの記事を読み返してからにしようかな?
From: とらぼるた * 2006/11/22 21:24 * URL [Edit] * page top↑
   
>>ミ チ ル 様 

あぁ、やっぱり、、、、大女子ネタで皆さんを感動から
遠ざけてしまったようです・・。
っていうか、うちのおかんが言うほど、離れてないとオイラは思うんですけどねぇ。
どうですかねぇ。


>>3 B b a k u  様

いやいや、きっと先輩視点でもオイラと同じように
語ってくれるにちがいないですから!
エログにはならないはずです(笑)
そんなにエロエロしてなかったもーん!

>>由 子 様 

この頃はなんか恥ずかしいのと
脱いで本当に良いのだろうか?って言う感じでした。
(警戒心じゃなくて、乙女としてどうだろ?みたいな感じ)

色んな事情は次回明らかにしますね!
お待ちください。

そうそう!大女子に見えないですよね?
ただ女って字がすこし小さい気はしました。
っていうかおかんめ!


>>m o s s し の ぶ 様 

オイラも大抵長続きはしないです。
日記以外は。
もともと字を書くのがすきだったんです。
字を書くっていうか日記とか物語とかを書くのが。
好きなだけ自分の駄文を書いて
それを人に無理やり読ませてましたからねぇ。
オイラ几帳面ではありませんから!
あの絵画たちをみれば一目瞭然ですわ。

>>ダ ブ ち ゃ 様 

甘酸っぱい会話ですね~。オイラも自分でそう思います。(笑)
オイラはその時のことを一人で思い出しては
感動していまだに泣きます。
オバカすぎです・・。

マメじゃないですよ!
日記とか文章を書くのがすきなだけです。
オイラ自分で書きたい事、ずらずら書いて
無理やり人に読ませてましたからね・・・。
いい迷惑ですね・・。
小学校の絵日記とか本当に、たっくさん書いてました。
他の宿題は、ダメダメでしたが・・。
自分の事が書きたくて仕方が無いナルシストです。

おかんはも~本当に、やめてくれよ~!って感じですよね。
あの時は本当に怒った・・。


>>ベ リ ー 様

本当にもう、この時は乙女全開でしたね~。
今はもうすっかり枯れてしまいました、乙女パワーが。
相方かわいそうに・・。


>>ち せ 様 

カギ付の日記帳!オイラも欲しかった~。
まさか誰も読むとは思ってなかったので
そこまで警戒心がなかったんです。
なのに、おかんときたら!

可愛い字だなんて!とんでもございません!
時々、自分の字なのに、読めないことがありますから・・。

オイラ、放置も良い事だと思いますよ。
ただあの時はも~家庭的なところとか見せたかったんだと思います。
若かったな~。
From: 番長 * 2006/11/22 21:29 * URL [Edit] * page top↑
   
>>と ら ぼ る た 様 

この頃はなんにも世間を知らない
ただ純粋に恋だけにつっぱしってましたから
セレブな親族とか、旦那様が忙しいとか
そんなの絡んでない、ただの若造の恋愛ですもの・・。
今のオイラもこの頃の様にただ
恋だの愛だのだけ言ってられたらラクなのに~って思うぐらい、
歳を重ねて恋愛は色々複雑です。

グスン。
From: 番長 * 2006/11/22 21:41 * URL [Edit] * page top↑
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

番長

Author:番長
小心者が世の中を語る。

script*KT*
フリーエリア


なかのひと
ログスター
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
最近の記事+コメント
リンク

バナーリンク
バナーをお持ちの方は
お知らせください
こちらでリンクを
貼らせていただきます

ダメダメな私
韓国生活一年目
つなんち
MaMa★Bonba
俺色フラクタル
カッパカフェ!
love cherry!
がんばる拓りんママの日記
うらら。
はい、どーも 
か~ちゃん日記 
へなちょこ 
ブログらしきもの・・・
ぷりりな日々
ねじを巻け、そして服を脱げ。
黒沢の日記
M様の耳はロバの耳
 穴があったら叫びたい
みかんのはっぱ。
ヒトヅマ生活
 ~あくまで育児日記です~
まほうがとけない
ぽこ温泉
てくてく歩いて

番長にメールしよう

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。