スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------
☆☆こちらもよろしく☆☆
ちょろんぬとのびたの大冒険←クロスステッチブログ

スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
恋愛小説風あの頃の番長は若かった④-14 
2010 / 04 / 02 ( Fri )
大好評、あの頃番長は若かったシリーズ。

あの頃番長は若かったシリーズ①
あの頃番長は若かったシリーズ②
あの頃番長は若かったシリーズ③

あまりに(?)大好評だったので
ついに
恋愛小説風あの頃番長は若かったシリーズ
まで立ち上げました。




初回はこちら。
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-1

続きはこちら。
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-2
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-3
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-4
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-5
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-6
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-7
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-8
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-9
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-10
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-11
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-12
恋愛小説風、あの頃の番長は若かった④-13



昨日の記事の事でコメント欄に
「なんで番長?ピアノなんて弾けるの?」
的なコメントが多かったので、
お答えします。

番長はかつて昔、
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
で演奏したぐらい 
あ、コレは言い過ぎた。
いや、言い過ぎって言うか、未知な世界だった・・・。

番長は小学校3年から中学校の途中ぐらいまで
習ってたのですよ、ピアノを。
やめた後も独学でって言うか、勝手に教本を買ってきて
ヒマを見つけては弾いてました。

で、高校2年の時に部活が終わった後に
音楽室で遊び感覚で皆さん(4.5人)の前で
ショパンの英雄だとか革命だとかを弾いたら
大絶賛!!
大絶賛が忘れられなくて、
小学校の時に習ってた先生の所にちらっと寄っては
ただでレッスンしてもらってたのです。

高校を卒業した後は短大に進学して
一人暮らしをはじめたので
ピアノと離れてしまいました。


が。

ちょうど今から4年ほど前に
先生の家の前を何気なく通ったら
先生がちょうど家の前を
サザエさんみたいにお掃除してました。
レレレのレ って感じで。


お話してるうちに
マンツーマンレッスンもしてるけど、
最近はリトミックもはじめたのだと。
それがそれが、面白い事に
講師募集しなくちゃいけないぐらい
幼児の参加人数が多くて・・・

と、
まるでオイラに
「うちで働いて!バイトでいいから!」
と言ってるように聞こえたのです。
(前向き)

そんな勘違いを経て
しばらく講師って言うよりは
世話係って感じで
働いてました。

えぇ。
なんか妙に儲かってる音楽教室だったんですよ。
バイト代が良いのなんの・・・。ぐはっ!



えーで、ですね。
うん。
なんで昨日この事を突然書いたかと言いますとね。
恋愛シリーズの途中に出てきた
番長の幸せな日々をことごとく邪魔してきた
例の女、(中学校の時の先輩)
あの女の家とこのピアノの先生の家が
なんと、

たった2件となりなのです。

ぐはっ ぐはっ

・・・・。

で、あの女の事を思い出したついでに
ピアノの先生の事も思い出したわけです。


世間って狭い。

ぐはっ ぐはっ



さ、気を取り直して。
続きをお楽しみくださいまし。



「もーゆみ!なんでベル入れたのに返事いれてくれないわけ!?」

「ごめーん。最近ベルの電源きってるんよね~」

「なんで!?」

「なんか、もう要らないかな~って思えて」


私はあの日以来、一度もポケベルの電源を入れなかった。
失恋した事を誰にも言わなかった。
失恋した理由とか、
誰がどんな風に絡んでるんだ とか
そんなのを人に説明するのもイヤだったし、
何より考えたくなかった。

だが、普段と様子がおかしい事を
周りの友達はどことなく感じていたのだろう。

誰にも言わなかったのに、いつの間にかみんな
私と先輩が終わった事を
知っていた

私はと言うと、

ひとりぼっちだった。
とっても孤独だった。
朝が来て、
普通に登校して
教室で勉強して
お昼にはお弁当を食べて、
学校が終わると 
また普通に、
下校して
家に帰って
宿題をして
晩ご飯を食べて
お風呂に入って


そして、また朝が来る。

単調な日常を孤独に過ごしていた。

友達や家族や先生
たっくさんの人に囲まれて
その時 その時
楽しい会話をしたり、
怒ったり
考えたり

人として普通に過ごしているはずなのに。

抜け殻だった。


2番目で良い。
あの女の次で良いから、
私を好きで居て欲しい。

ずっと未練があった。
時々こみ上げてくる涙。
いっつも、いーっつも先輩の事を考えていた。

楽しかった時の事を思い出したり
先輩とこんな風な未来を築きたかったと想像したり
そう。
私は気持ち悪いぐらい
先輩と私の幸せな未来を予想していた。

あの女を自分に置き換えていた。

私のお腹には、今
先輩との赤ちゃんがいて~
そろそろ母子手帳なんかもらってるかな~
きっと高校生の身分で妊娠して
きっと私と先輩はうちの親から
ものすっごく怒られて
でも私たちは産む事を選んで~

不思議なぐらい
「考えて何になる?」って思わなかった。

よっぽど望んでいたのだろう。
毎晩、 いや
ヒマさえあれば
あの女を自分と置き換えては
先輩と私が二人で
幸せそうにしてる図を
想像していた。


いつまで経っても現実を受け入れられない。



そして、そうやって日々を過ごしていくうちに
時間は流れて
いつかきっと、私もうっすらと先輩の事を
忘れていくのだろう。

私が自分の乏しい想像力を
フル回転させて
幸せな図を予想するのは

幸せが欲しいから。

そして何より、

私の中から先輩がだんだんと消えて行くのを
恐れていたから

だと思う。




ある日の日曜日の午後。
部屋で一人、本を読んでいると
家の電話がなった。



「ゆみー!電話だよ」

下から祖母の声がした。

「誰?」

「知らない人」


男の人って・・・・
またセールス?

「居ないって言ってよ」

「でも・・・・”吹奏楽だった”
とか言ってたから
なんか、あんたの部活に関係ある人だと思うよ」


先輩?

先輩なの?

私はドキドキしながら、
受話器をとった。





----------------------------






スポンサーサイト

------------------------------------------------------
☆☆こちらもよろしく☆☆
ちょろんぬとのびたの大冒険←クロスステッチブログ

あの頃番長は若かったシリーズ * Com(22) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
   
何日か来てなかったので
一気に読ませてもらいました
・・・(T-T)
泣けてきました
確かに宿った命に責任は無いけど
正直に言わせてもらえば
どうでもよくない?ってきがします
それを番長さんは別れるって事を
選択したのならば
番長さんはとっても心優しい人なんでしょうね
From: プッチャン * 2006/10/11 20:16 * URL [Edit] * page top↑
   
2番目の女…
これまた 切ない2番目ですねぇ...
2番目に甘んじることは多かったですが
心底嫌いな人が1番の2番目は…あったよね(汗

だから 由子はまたここに来ますv
From: 由子 * 2006/10/11 21:59 * URL [Edit] * page top↑
   
>>プ ッ チ ャ ン 様

一気に読んでくださっただなんて・・。
嬉しいです。
無駄に長くてすみません。

>どうでもよくない?
お腹の命を考えたら、そうは思えませんでした。
新しい命の事さえなければはっきり言って
どうでも良い気がしますが。
優しいわけじゃないですよ。。。
もう、どうにもできなかったのです。
そして、妊娠だとか それ以前に
あの女 って事に
どうにも、こうにも
「もーどうでも良い」って思えたのです。

>>由 子 様 

2番目で良い 
それも1番がすっごい嫌な女。
本気で辛いけど、
でもそれでもすがって居ましたね・・。当時は。
番長には
「それ程度の男だったのか・・・」
って思える潔さが無いのかもしれません。

由子さんも経験があったのですね。

がしかし。
これ以降、番長はさらにしょうもない行動に
でてしまいます。
また、読んでやってくださいね。
From: 番長 * 2006/10/11 22:08 * URL [Edit] * page top↑
   
前の記事のオパンツで笑わせてもらった後、この記事読んだら、一気にせつないモードに・・・(>_<)

あぁ、うさぎのオパンツが私の脳裏から離れないにもかかわらず、先輩の電話かも??にドキドキしている私って・・・(>_<)
何とかしてくださ~い!!!
From: kakopon * 2006/10/11 22:11 * URL [Edit] * page top↑
   
>>k a k o p o n 様

ウサギオパンツを脳裏に焼きつかせてすみません(笑)
電話は先輩なのか?違うのか?
今後、乞うご期待!

っていうか本気で本気で
無駄にダラダラ長くてすみません・・・。
From: 番長 * 2006/10/11 22:24 * URL [Edit] * page top↑
   
ヤマンバの記事で笑って、今日はまた切なくて・・。
番長さんのブログで、気持ちがユラユラしております(爆)

なんだかこの恋って、胸がキューってなります。
番長さん、高校生にして考え方が大人で・・。
嫌な女に好きな人を取られたら、普通はもっと狂っていいと思うんですよ。
でも、全部の立場から物事を考えてて、そのいじらしさに、過去の恋と言えど応援したくなります。
From: ひよこ隊長 * 2006/10/11 23:01 * URL [Edit] * page top↑
   
あれっ?
いい所で終わっちゃった (ノ_・。)
勿論、続きが有るんですよね (*ノノ)
ってか、2番目で良いなんて・・・
本当に若かったんですね (≧m≦)ぷっ!
From: 3Bbaku * 2006/10/11 23:31 * URL [Edit] * page top↑
   
高校生って辛いですよね、失恋すると
学校には行かなきゃならないから、
人と会わなきゃいけないし、
話をしなきゃだし、
笑わなきゃいけないし
心の一部が欠けても
うう…切ない…

こんなこと言ってますが、自分は男です
嗚呼、女々しい(汗)
From: ロム23 * 2006/10/11 23:35 * URL [Edit] * page top↑
   
ぎゃ~! 良いところで<続く>なんですね。

コメントしませんでしたが、毎日読んでおりました。 
私は下戸ですが、飲める人だったら今頃一杯引っかけながら、『わかる!わかるよ 番長さん! くぅぅ~せつねぇ!』とパソコンをバンバン叩いていることでしょう。
 今はへルシア飲みながらバンバン叩いてます。

しかし、ピアノも吹奏楽も出来るとは・・・ 尊敬します。
From: ひさきゅ~ * 2006/10/11 23:43 * URL [Edit] * page top↑
   
あぁ~ん 今日はなんだか短い気がするわっ
イヤ 一番上からすると・・・長いか・・

2番目でいい なんて、その謙虚さを見習わないと。。だって
私はいつだって特別な存在でなければ気が済まないんですもの~!
実際カレシはそう思ってないとこがまた悲しいTT
From: 由岐乃嬢 * 2006/10/12 00:04 * URL [Edit] * page top↑
   
子供教えるのって大変でしょ^^;
naoも、結婚して長女が1歳になるまでの2年程
母の知人に頼まれて4人教えてたんだけど・・・
集中力が持続出来ない子は大変だった。
あの手この手で策を練り。可愛い合格シールPCで作成してみたり、ソルフェージュやリトミック組み込んでみたり。。。
(前の教室でスパルタ先生だったらしく「ピアノを好きにさせて下さい!」って使命だったのよ)
2年格闘し、使命を果たし新しい先生へとバトンタッチしました。
で、私は「子供を教えるのは向いてない!」と悟ったわ。
いまだに会うと「先生」って呼ばれるのに抵抗がある(ーー;)
それをやってのけてる番長さん!尊敬するわ♪
>2番目で良い。 あの女の次で良いから、 私を好きで居て欲しい
コレ!めっちゃくちゃ共感!!
naoはこんな恋愛が多かった^^;
ドリカムの「LAT43°N」聞いては浸ってた時を思い出すなぁ~
先輩とどうなるんだぁ~あ~続きが気になる!
From: nao * 2006/10/12 00:37 * URL [Edit] * page top↑
   
番長さまのピアノを聴いてみたいです。
きっと優しい音を奏でてくれるのよ…

おなかの子のためでもあったのでしょうけれど、相手の幸せを祈っての別れでもあったのでしょうね。
でも別れた二人が子供ができたから一緒になって、幸せになれるんだろうか…
とりあえずこれまでの状況からすると、誰一人幸せじゃないよね。
これから先どうなるのでしょうか。

好きな相手との幸せな未来を切望するのって、一番目の女より二番目の女な気がします。
From: puriri * 2006/10/12 04:08 * URL [Edit] * page top↑
   
また話がうまいところで切れたw

おれも引きずるけど、二番目はやだなぁ
一番がむかつくと特に。

ピアノいいなぁ
俺もやりたかったなぁ
From: たけ * 2006/10/12 06:27 * URL [Edit] * page top↑
   
もう・・いつもいいところで終わるんだから
(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)でも・・友達にも誰にも
相談せずに一人で孤独と戦ってたなんて番長様って強いのね。私は絶対一人では抱えきれなくてすぐ誰かの意見や慰めをほしがるタイプなので感心します。ピアノがお上手ってとこも尊敬の眼差し(✪ฺܫ✪ฺ) キラキラ★
From: mossしのぶ * 2006/10/12 07:00 * URL [Edit] * page top↑
   
えーえーえーー!!
気になる気になる×100000!!!

それにしてもとことん邪魔な女ですわ..チッ
あ、やば、ついついダークサイドがでてきてしまいました( ̄▽ ̄;)
From: たえぽっぽ * 2006/10/12 12:04 * URL [Edit] * page top↑
   
受話器を取った・・・
この後の展開がかなり気になります。
でも、大切なものを失ってしまうと、しばらくの間、心が空っぽになってしまうな日々が続いてしまうという気持ちはよく分かります。
ホント抜け殻って感じになりますよね。
自分もそういう経験があるので(;;)

From: 編集長 * 2006/10/12 12:54 * URL [Edit] * page top↑
   
嫌だなぁ・・・切なくなる:;
そういう時って、そういう想像とか、止まらないんだよね・・・
自分は孤独だとかさ・・・
気づけばいつも誰かが・・・友達とかが一生懸命自分を支えようとして周りにいてくれたりするのに・・・贅沢な話だけど・・・(ーー;)
てか誰からの電話なの?
やっぱり・・・ぎゃ~~~!!
続きが気になる~~!!!
From: ダブちゃ * 2006/10/12 13:10 * URL [Edit] * page top↑
   
ここで終わるんかいっ!!
と画面につっこんでしまいました。
見事に引き込まれてます(笑

しかし先輩であれば電話を受けたことがあるお母さんにとっても全然「知らないひと」ではないはず・・・。
もしや新男子登場!?まさか男を装った「あの女」!?
次の展開を待ちます!
From: tanny * 2006/10/12 15:53 * URL [Edit] * page top↑
   
はじめまして、さくらです。
ブログにご来訪くださいましてありがとうございます。
小心者番長さん、私はピアノ弾けませんが、小学校の頃、ピアノが上手にひける男の子がいてそんな昔のことを思わず思い出しちゃいましたよ・・。
ありがとう。
From: さくら * 2006/10/12 18:05 * URL [Edit] * page top↑
   
おぉ、番長様、ピアノ、そんなに(聴いた訳ではない)弾けるんですか。
尊敬の眼差しで、ジーーーーー。
rail、結婚、する時に、ピアノ弾きたくて20万もする電子ピアノ買ったんですが、・・・
あとは、聞かないでおくんなまし。

今回のエピソード、かなりきてますねー。
若い頃は、思い込んでしまいますよね。
今、同じ状況になっても、ここまで、純粋に考えられるないのでしょうねー。
From: rail * 2006/10/12 23:43 * URL [Edit] * page top↑
   
私も一気に読ませていただきました。
とても切なくて…涙なしではいられなかったです(><)

>>受話器をとった

それからどうなったのか…
先輩との今後が気になります。。。
From: ひめ * 2006/10/12 23:47 * URL [Edit] * page top↑
   
>>ひ よ こ 隊 長 様 

ヤマンバの記事には笑っていただいて、
その後にまた切なくさせてしまってすみません・・。

当時は狂ってたと思いますよ。
ただ、現実を受け入れられないまま
時間が流れていったんだと思います。
別に忙しくしてたわけでもなく
ただ幸せな図を妄想して
喜んでました。
現実逃避っていうやつだと思います。

過去の恋、終わってしまった恋に
応援したくなります って言われて
かなり嬉しいです(照)


>>3 B b a k u 様

良いところで終わってすみませんー。
続きありますよ。
お待ちくださいまし。

2番目で良い・・・。
今もしそんな状況になったら
間違いなく、時間の無駄!とか思っちゃうかも。
変わったなぁ、オイラ・・・。


>>ロ ム 2 3 様 

心の一部が欠けても
勉強しなくちゃいけないし、
友達と話さなくちゃいけないし、
なにより
体育の時間が一番いやでしたねー。
別に体動かしたくないんですけどー って
ずっと思ってました(笑)

おまけにこの頃、
学校行事も重なって
もーオイラ、そんな事考えたくないんだよー!
先輩の事考えさせろー!って思ってました。
思い返せば、他に考える事とかあって逆に良かったのかも
しれませんが・・・。


>>ひ さ き ゅ ~ 様 

またまた、思わせぶりな所で続く にしてしまいました。
ごめんなさい。

呑める人だったパソコンばんばんやりながら
呑んでますかね~。
へルシアでってのもなかなか居ないですね(汗)
へルシアって胃が痛くなるって聞いたんですが、
本当の所はどうですか?
番長、それがこわくってまだ飲んだ事がありません。
っていうか、酒のみてー!

>>由 岐 乃 嬢 様

今日のお話、短かったですか?
すみません、、、音楽教室の事書いてる時点で
なにかバテてたんです。
ごめんなさい・・。

2番目で良いって思うのって・・・・
謙虚でもなんでもないですよ。
だって本来は順番なんてないんですもの。
常に特別なのが当たり前で当然ですよ!!!

2番目で良いって未練たらたらの証拠ですよ。
本当は1番になりたいのに・・・・。

あふ~。


>>n a o 様 

オイラは教えるって言うか、一緒にじゃれてる感覚でしたよ。
もちろん飽きだして違う事し始める子とか
最初っからグズってる子とかには
苦戦したけど・・・。
まーぶっちゃけ、
教えるって感じでやってないのが良かったのですかね。
のちのちオイラが教えた子が
音楽でたっくさん賞をとって
「あの時番長先生に教わったおかげで」って良いながら
ハムを持ってくるのを夢みてます★

ちなみに番長はドリカムのその曲を
知りません・・・。
たしかnaoさんとはさほど年齢が離れていないはずなのに・・。
っていうか、歳の問題じゃなくって
番長が単にドリカムを全く聞かないのが理由かも・・・。

あ、でもやっぱ
歳の違いにしておこう・・・。


>>p u r i r i 様

>きっと優しい音を奏でてくれるのよ…


優しい音だって言われた試しがありません。
オイラ、偶然にも
ピアノの先生 と 打楽器専門の講師
二人供に

「おっさんみたいな音出すな!」って言われてました。
どんなんやねん、おっさんみたいな音って・・・・。

それってダメなん? って聞いたら
「いっつもおっさん調の曲ならもってこいだけど、
 世の中はいっつもおっさん調な曲なんてない」
っていいやがりました。
よって番長の奏でるメロディは
親父臭がします。


>この時点で誰も幸せじゃない・・・。

この時点でオイラはあの二人がきっと幸せなんだろう って
思ってました。
あの女はむかつくけど、
先輩は新しい命がきっと可愛いんだろうなーって
思ってました。
だから、この時点では、オイラだけが不幸で
あの二人は幸せ・・・・
これこそ、被害妄想かも・・・。

>好きな相手との幸せな未来を切望するのって、
一番目の女より二番目の女な気がします。

ものすごい説得力のあるお言葉。
まさにその通りですね。


>>た け 様 

うまいところで切ってしまいました。
っていうか昨日はこれ以上書く元気がなかったのですよー。

ピアノ・・・
今はまったく触ってません。
こないだ、久しぶりに猫ふんじゃったを弾こうと思ったら
弾けませんでした・・・・・。


>>m o s s し の ぶ 様 

いつもいいところで終わらせてすみません。
がーしかし。
昨日のはあの部分で力が尽きてしまいました。

>相談せずに一人で孤独と戦ってたなんて番長様って強いのね。

ノンノン。
番長は、元彼女に奪われたとか さらに 妊娠していた とか
そういうのを友達に言ってしまうのが悔しかったんですよ。
恋愛は勝ち負けじゃないけど、
結局負けたのは番長で・・・。
慰めはすっごい欲しかったけど、
赤ちゃんの事を考えると
番長が身を引く事が最善の結果だと思った以上、
慰めやアドバイスを求めても
何もうまれない と思ったし、
やっぱり人に言うのが面倒だったのもあります・・・。

ピアノは別にうまくないですよ。
番長、かつて昔先生に
「おっさんみたいな音」って言われた事があります・・・。
どないやねん・・・。


>>た え ぽ っ ぽ 様 

たっくさん気にしてくださってありがとうございます(笑)
>気になる気になる×100000!!!
表記の仕方に若さを感じました。

とことん邪魔な女です。
まー家が近かったのはただの偶然で
女の仕業ではありませんが、
それでもたまに教室を通ったついでに
「火つけてやろうか・・・」って思った事が。
もちろん冗談だけど・・・。
あ、オイラもダークだ・・・・。


>>編 集 長 様 

編集長様も抜け殻になった事あるんじゃーん!
いやー恋愛経験がすくないだとかなんだかんだ
言ってるけど、
しっかり恋愛してたんじゃないですかー!
もー!

心の中はからっぽ で
いっつも先輩との幸せな図を想像してました。
深く落ち込まずに済む手段だったのかもしれませんね・・。

番長の妄想癖のルーツはここにあったのか!?
(多分、妄想癖なのはそう言う性格なんだと思うけど・・)


>>ダ ブ ち ゃ 様 

辛い時の妄想は
番長にとって辛い時間であるような
とっても幸せな時間であるような・・
ちょっとよく分からない時間だったりします。
考えてる間はすっごいほのぼのしてて幸せなのに
いざ現実に引き戻されて
(そうなるわけないのに、何考えてるんだろう・・・)って
むなしくなったり・・・。

誰からの電話なのでしょう。
もうすぐUPします。
お待ち下さいね!


>>t a n n y 様 

引き込まれるだなんて、
こんな微妙な文章で・・・
お恥ずかしいです。

あ、電話をとったのは祖母でございます。
うちの祖母(もう亡くなったけど)
面白い事に名前を名乗ってても
「名前言われなかった」って言います。
それもでかい声で・・・。

だから
「私ちゃんと電話で名乗ったんだけど・・」
って電話を変わると80%ぐらいの人に
言われます。
強敵だ、ばーちゃん。


>>さ く ら 様 

そのピアノが上手にひける男の子の事、
もしや好きだったのでは・・・。
いやいや、勝手な憶測してすみません・・。
それもお礼まで言われちゃった。
あは、お恥ずかしい。


>>r a i l 様 

尊敬のまなざし・・・。
やっとrail殿がオイラのすごさを理解してきたようだ・・。
今まで長かった・・・。
ただの汚い絵描きしだと思ってもらっちゃ~困るわけですよ。

いやー後は聞かないでおくんなまし って言われたら
もっと聞きたくなる。
結婚する時 って 式で弾いたわけですか?
っていうか弾けるんですか?

あ、っていうか番長は今でも若いから純粋に物事を考えてまっせ?
プププ。


>>ひ め 様 

一気に読んでくださって・・・ありがとうございます。
お時間とらせてしまってごめんなさいー。

その後どうなったのか・・・。
いやはや間違った恋の走りましたぜ。
続きをお楽しみください!

From: 番長 * 2006/10/13 12:58 * URL [Edit] * page top↑
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

番長

Author:番長
小心者が世の中を語る。

script*KT*
フリーエリア


なかのひと
ログスター
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
最近の記事+コメント
リンク

バナーリンク
バナーをお持ちの方は
お知らせください
こちらでリンクを
貼らせていただきます

ダメダメな私
韓国生活一年目
つなんち
MaMa★Bonba
俺色フラクタル
カッパカフェ!
love cherry!
がんばる拓りんママの日記
うらら。
はい、どーも 
か~ちゃん日記 
へなちょこ 
ブログらしきもの・・・
ぷりりな日々
ねじを巻け、そして服を脱げ。
黒沢の日記
M様の耳はロバの耳
 穴があったら叫びたい
みかんのはっぱ。
ヒトヅマ生活
 ~あくまで育児日記です~
まほうがとけない
ぽこ温泉
てくてく歩いて

番長にメールしよう

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。