スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------
☆☆こちらもよろしく☆☆
ちょろんぬとのびたの大冒険←クロスステッチブログ

スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
思い出話その45私を好きにして(社会人時代) 
2010 / 04 / 07 ( Wed )
これも、昔自分がこのブログに書いてたのをそのままコピってきました。
(今は未公開になってるけどね)

ちょーど行きずりS君と自分本位なおせっくすをした頃です。
1999年だったんですね。

懐かしい


↓それではどうぞ
番長、1999年の夏。

とある人達とコンパを開催しました。
そのコンパは
1次会は焼肉
2次会はカラオケ
3次会に海で花火

ってまーどんだけ若かったんだ1999。
ノストラダムス、むしろ来い! 的な1999。

私、プログラマですねん。
2000年問題に向けて全力で仕事してますねん。
どうでもいいけど、1999年、ノストラダムスの予言が本当に当たったら
アタイの仕事、どうしてくれるのねん。
死んでも死にきれん。
私の労働を返せー!

な。 1999年


恋に燃えた。
仕事に燃えた。

な。 1999年


でだ。

3次会の花火を海でやったのです。

怖くもないのに、そこはほら、乙女風味として。
計算高い番長ちゃんですから、そこはほら乙女風味として。


ねずみ花火ぃ~?   怖い~!!!!
ロケット花火ぃ~?  怖い~!!!!
打ち上げ花火ぃ~?  怖い~!!!!
んもー!あたし、線香花火がいいな。

二人の心の中の線香花火。
ずっと消えない花火にしよっ。

(全力でお前が怖い)




んがっ!
計算高い番長はますます高度な計算をします。
砂浜をあるけばサンダルにほら砂が入っちゃって。
「んもー あーるーきーにーくーい~」 って言えば
(んもー 歩きにくい)

誰か紳士がひとり、オイラの歩調に合わせてくれてさ
んで、
「番長、ほら、手ぇ」 とかぶっきらぼうに言ってさ。
んで、
「えっ」 ってちょっと戸惑う様子を見せるのよ。
(あたりは真っ暗)
んで、
「ほら」って強引に手ぇ 引っ張ってくれてずんずん歩くの。
その間、サンダルに砂がワンサカワンサカ入ろうがお構いナッシング。

むしろ頑張ってあなたの歩調に合わせて歩くわ!
でも~ 早ぁい~ ! 待ってー!
で、転びそうになったりして。

「大丈夫~?」 なんて笑って見せる彼に
上目遣いで

わざと だよ」


(サチコー!!!!!!!!!!!!!!!!)



これで男のハートはがっしりつかんでます。
わしづかみでぐちょんぐちょん。


残念ながらそんな事には1ミリもならなかったのですが。

じゃー砂浜で花火をしながら一体何が起こったのかといいますと。


海に向かって、中国に聞こえるぐらいに大きな声で
思いっきり心の叫びを吐き出してみようー! 大会が
始まったのです。
じゃんけんに負けた人が叫ぶ。ただそれだけ。
(今思えば、何がたのしいんだか1999 夏
1999 夏 プライスレス)

いやね。最初こそ。

「海のバカヤロー」 とか、ありがちなセリフを叫んでおりました。

それにしても海が一体何をしたって言うんだ 1999 夏。




で、時間はすでに午前3時を回っていたかと思う頃。

そろそろネタも花火も尽きてきたのですが。
ほら、ここはホレ。真夏の夜の海。
人はそれでも居るのですよ。

なんだかんだとコンパしてるはずなのに
なぜか他のグループの人達と混ざって花火をしたり
「俺たちバーべQしてるからおいでよー」って声をかけられたり。

んでだ。

コンパの男側の主催者はプログラマ友達で
コンパの女側の主催者は私だったのですが。

このプログラマ友達がとんでもない事を言いやがったのですよ。




「俺たち隠れるから、お前「私をすきにしてー!」って叫べ」


と。


WHAT? むしろ WHY?



どうやら、彼が言うには。

この真夏の夜の海。
街灯に群がる虫のごとく海には人が山ほど居る。


さて。お前はこの海でどれぐらいの人からモテるのか
試してみようぜセニョリータ。


って感じの内容。



こらこらこらこら。
いやね。万が一だよ、万が一。

オイラ一人だと思ってね。
男がオイラをさらっていくかもしれないじゃないか。

いやいやいやいや
分かってるよ、それほどもてない事ぐらいわかってるよ。


でもさ。でも。

この真夏の夜の海。
人はこの時間にもかかわらずまだまだたくさん居るザマス。


そんな場所で「私を好きにして あはん」 なんて
とても言えない。



んがー!

万が一、万が一。そんな事になった場合は。
全力で助けに行くから。

だから。試してみようぜ、アミーゴ。 と。


しつこくて。



いや、若さって奴が手伝って。


オイラ言っちゃったわけよ。





「私をすきにしてー!(あはん)







・・・・・・・・・・・・・・・。





いやいや、だから。




「私をすきにしてー!(あはん)










・・・・・・・・・・・・・・・。











アレ?聞こえてない?





・・・・・・・・・・・・・・・。






すーーーーーぅ(大きく息を吸って)




「わーたーしーをーすきにしてー!(あはん)





1999年7月。 とある真夏の夜の海。



精一杯の安売り番長。
誰一人買ってくれず。






「声、大きくてよかったよ」 と

甲子園1回戦敗退 的なまなざしで見つめられ

その後そのコンパで好きになった人と
ショッピングデートやお部屋デートをしたものの
男女の仲になる事はなかった。





めでたし めでたし。
スポンサーサイト

------------------------------------------------------
☆☆こちらもよろしく☆☆
ちょろんぬとのびたの大冒険←クロスステッチブログ

思い出話(4月) * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

番長

Author:番長
小心者が世の中を語る。

script*KT*
フリーエリア


なかのひと
ログスター
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
最近の記事+コメント
リンク

バナーリンク
バナーをお持ちの方は
お知らせください
こちらでリンクを
貼らせていただきます

ダメダメな私
韓国生活一年目
つなんち
MaMa★Bonba
俺色フラクタル
カッパカフェ!
love cherry!
がんばる拓りんママの日記
うらら。
はい、どーも 
か~ちゃん日記 
へなちょこ 
ブログらしきもの・・・
ぷりりな日々
ねじを巻け、そして服を脱げ。
黒沢の日記
M様の耳はロバの耳
 穴があったら叫びたい
みかんのはっぱ。
ヒトヅマ生活
 ~あくまで育児日記です~
まほうがとけない
ぽこ温泉
てくてく歩いて

番長にメールしよう

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。